「K」ED2-Circle of Friends
歌:十束多多良 作詞:TOMBOW 作曲:、編曲︰宮崎誠

幾千(いくせん)もの交差(こうさ)する道(みち)で
僕(ぼく)らは出逢(であ)えた
はしゃぎあったり、ふざけあったりした あの日(ひ)
語(かた)り明(あ)かした 夢(ゆめ)の朝(あさ)
足取(あしど)りも軽(かる)く
真(ま)っ直(す)ぐなまなざしで
未来(みらい)を見据(みす)えてた

何(なに)が起(お)こっても
共(とも)に歩(ある)けば
何倍(なんばい)もの勇気(ゆき)が 満(み)ち溢(あふ)れ
乗(の)り越(こ)えられる
守(まも)られている

赤(あか)い染(そ)まった夕陽(ゆうひ)に
誓(ちか)った言葉(ことば)は
セピアの月(つき)に吸(す)い込(こ)まれてゆく
遥(はる)かむすんだ
熱(あつ)いキズナ
どうか永久(とわ)に 続(つづ)きますように

いつものように変(か)わらない街(まち)で
いつもの笑顔(えがお)が
響(ひび)きあったり、重(かさ)ねあったり 愛(いと)しい場所(ばしょ)
涙(なみだ)流(なが)した時(とき)もある
そんな時(とき)君(きみ)は
ただ黙(だま)ってやわらかく
そばにいてくれたね

時(とき)は流(なが)れて
道(みち)は分(わ)かれても
守(まも)り続(つづ)けてほしい 壊(こわ)さずに
前(まえ)を見据(みす)えて
振(ふ)り返(かえ)らずに

赤(あか)き血潮(ちしお)の果(は)てに
この手(て)につかんだ
確(たし)かなモノが 輝(かがや)き始(はじ)める
あきらめないで
辿(たど)り着(つ)ける
いつか きっと 巡(めぐ)り会(あ)えるから

    文章標籤

    K Circle of Friends

    全站熱搜

    shijiechen 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()