「 AMNESIA」OP1-AWAKE UPPER REGION Ver
歌、作詞、作曲:砂月 編曲︰萬葉


まどろみに揺(ゆ)れていた
漂(ただよ)ったまま泡沫(うたかだ)の淡(あわ)い夢(ゆめ)の中(なか)

終(お)わりを迎(むか)えようと呼(よ)び覚(さ)ます声(こえ)
優(やさ)しく響(ひび)いて光(ひかり)を感(かん)じる

重(かさ)ねた日々(ひび) 闇(やみ)は終(お)わり行(ゆ)く
天(そら)まで浮(ふ)かべられそうな翼(つばさ)

「目覚(めざ)めて行(ゆ)く想(おも)い」を感(かん)じていた
壊(こわ)れかけの世界(せかい)の中(なか)で願(ねが)っていた
貴方(あなた)の笑顔(えがお)を見(み)つめていられたなら
輝(かがや)く未来(みらい)の扉(とびら)を開(あ)けよう

今(いま)此処(ここ)で刻(きざ)んで行(ゆ)く此(こ)の言葉(ことば)はそう
透明(とうめい)な裸(はだか)のままで

長(なが)い時(とき)が過(す)ぎても忘(わす)れずにいたい
貴方(あなた)に触(ふ)れて行(ゆ)くこの瞬間(しゅんかん)も

心(こころ)の中(なか)奏(かな)で続(つづ)けている
眩(まばゆ)いキラメキを放(はな)つ華(はな)

「目覚(めざ)めて行(ゆ)く想(おも)い」を感(かん)じていた
彩(いろう)られた季節(きせつ)の中(なか)で奏(かな)でていた
貴方(あなた)の傍(そば)で「声」(こえ)を届(とど)けてあげたい
輝(かがや)く未来(みらい)の時(とき)へ

途切(とぎ)れてく夢(ゆめ)の景色(けしき)は
消(き)え去(さ)りゆく過去(かこ)と共(とも)に
希望(きぼう)を胸(むね)に抱(だ)いて
切(せつ)なく可憐(かれん)に瞳(ひとみ)を開(あ)けよう この歌(うた)で

「目覚(めざ)めて行(ゆ)く想(おも)い」を感(かん)じていた
壊(こわ)れかけの世界(せかい)の中(なか)で願(ねが)っていた
貴方(あなた)の笑顔(えがお)を見(み)つめていられたなら
輝(かがや)く未来(みらい)の世界(せかい)を目指(めざ)そう  

    文章標籤

    AMNESIA AWAKE UPPER REGION Ver

    全站熱搜

    shijiechen 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()