「 Amnesia」OP1-Zoetrope
歌:やなぎなぎ 作詞:やなぎなぎ 作曲、編曲︰齋藤真也

 

欠(か)け落(お)ち失(な)くしてしまった
最後(さいご)のコンポーネントを探(さが)して
遥(はる)かな星(ほし)を辿(たど)り
虹色(にじいろ)に染(そ)まる空(そら)の果(は)てへ

隙間(すきま)から零(こぼ)れ出(だ)す
小(ちい)さな灯(ひ)に囚(とら)われ
白日夢(はくじつむ)に似(に)た道(みち) 歩(ある)き 歩(ある)き
加速(かそく)する引力(いんりょく)が
繰(く)り返(かえ)す動力(どうりょく)が
私(わたし)の心(こころ)ごと 離(はな)さない

このまま連(つ)れ出(だ)してよ
塵(ちり)屑(くず)と粒子(りゅうし)の端(はし)繋(つな)ぎ合(あ)わせて
作(つく)り出(だ)す環(わ)を のぞきこめば
その度(たび)に形(かたち)をかえ
廻(まわ)りはじめる
また私(わたし)に そう 出会(てあ)うために

何(なに)一(ひと)つ頼(たよ)れない
何(なに)一(ひと)つ信(しん)じられない
せめて夢(ゆめ)であれば救(すく)われたのに

注(そそ)がれる運命(うんめい)が
両手(りょうて)を満(み)たしていく
私(わたし)ひとりだけじゃ 足(た)りない

あふれてしまう前(まえ)に

受(う)け止(と)めて 支(ささ)えていて
少(すこ)しだけでも
無意味(むいみ)な世界(せかい)なんて無(な)いと
信(しん)じるための明日(あした)をつくりあげるの
もう諦(あきら)めたりしないから

隙間(すきま)から零(こぼ)れ出(だ)す
二度(にど)とない永遠(えいえん)を

いま
その手(て)で掴(つか)んで
そのまま連(つ)れていってよ

重(かさ)なり合(あ)ういくつものカレイドスコープ
どこまでも未来(みらい)写(うつ)し続(つづ)け
想像(そうぞう)も出来(でき)なかった ひとつの模様(もよう)が
最後(さいご)の隙間(すきま)を埋(う)めていく

    文章標籤

    AMNESIA Zoetrope

    全站熱搜

    shijiechen 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()