「FUNKY MONKEY BABYS 」-桜
歌:FUNKY MONKEY BABYS  作詞:FUNKY MONKEY BABYS、川村結花 作曲:FUNKY MONKEY BABYS、川村結花

ありがとうの
涙(なみだ)が今(いま)
この胸(むね)にあふれてるよ
ずっと ずっと
君(きみ)を守(まも)りたい
桜(さくら)が降(ふ)る
桜(さくら)が降(ふ)る
あたらしい僕(ぼく)らの上(うえ)に
ずっと ずっと
手(て)をつないで
歩(ある)いて行(い)こう
いつまでも

今(いま) 初(はじ)めて
打(う)ち明(あ)けるよ
僕(ぼく)の本当(ほんと)の気持(きも)ちを
大好(だいす)きな
君(きみ)にだけ
偽(いつわ)りの無(な)いこの気持(きも)ちを
ずっと 苦(くる)しかった
誰(だれ)にも 見(み)せなかった
胸(むね)の奥(おく)の方(ほう)に
たまった涙(なみだ)
君(きみ)となら流(なが)せる気(き)がした
これから先(さき) 僕(ぼく)と君(きみ)が
歩(ある)いていくこの道(みち)には
嬉(うれ)しい事(こと) 悲(かな)しい事(こと)
いろいろ あると思(おも)う
だけどもう 一人(ひとり)じゃない
僕(ぼく)がずっと 守(まも)るから
そんな強(つよ)さを くれたのは
全部(ぜんぶ) 君(きみ)なんだ

ありがとうの
涙(なみだ)が今(いま)
この胸(むね)にあふれてるよ
ずっと ずっと
君(きみ)を守(まも)りたい
桜(さくら)が降(ふ)る
桜(さくら)が降(ふ)る
あたらしい僕(ぼく)らの上(うえ)に
ずっと ずっと
手(て)をつないで
歩(ある)いて行(い)こう
いつまでも

二人(ふたり)で見(み)る何回(なんかい)目(め)の桜(さくら)だろう?
また来年(らいねん)再来年(さらいねん)も見(み)たいよ
今(いも)までこれからも明日(あす)からも
共(とも)に築(つ)きあげていく未来(みらい)を
柔(やわ)らかく吹(ふ)いた春(はる)の風(かぜ)が
そっと君(きみ)の髪(かみ)をなびかせた
その笑顔(えガお)が愛(いと)おしい
ずっと 僕(ぼく)のそばにいてほしい
もともと一人(ひとり)だけの夢(ゆめ)だったはずが
君の夢(ゆめ)も重(かさ)なって
それを叶(かな)えるために君(きみ)を守(まも)りぬく事(こと)が
今(いま)の夢(ゆめ)になって
たまにはケンカをすることもあるだろう
でも 一(ひと)つ一(ひと)つ乗(の)り越(こ)えて
ただ 君(きみ)を幸(しあわ)せにする事(こと)が
今(いま)の僕(ぼく)の全(すべ)て

ありがとうの
涙(なみだ)が今(いま)
この胸(むね)にあふれてるよ
ずっと ずっと
君(きみ)を守(まも)りたい
桜(さくら)が降(ふ)る
桜(さくら)が降(ふ)る
あたらしい僕(ぼく)らの上(うえ)に
ずっと ずっと
手(て)をつないで
歩(ある)いて行(い)こう
いつまでも

流(なが)される日々(ひび)の中(なか)
見(み)失(うしな)いそうだけど
ふと君(きみ)を見(み)たら
何気(なにげ)ない笑顔(えがお)で
そんな 小(ちい)さな幸(しあわ)せ
ずっと 忘(わす)れないから

君(きみ)と出会(であ)い
君(きみ)と笑(わら)い
つないだ手(て)のひらの中(なか)で
そっと そっと 
暖(あたた)めた想(おも)いが
冬(ふゆ)を越(こ)えて
歩(ある)き出(だ)した
僕(ぼく)らのこの道(みち)の上(うえ)に
ずっと ずっと
桜(さくら)が降(ふ)る

ありがとうの
涙(なみだ)が今(いま)
この胸(むね)にあふれてるよ
ずっと ずっと
君(きみ)を守(まも)りたい
桜(さくら)が降(ふ)る
桜(さくら)が降(ふ)る
あたらしい僕(ぼく)らの上(うえ)
ずっと ずっと ずっと
手(て)をつないで
歩(ある)いて行(い)こう
いつまでも

    文章標籤

    FUNKY MONKEY BABYS

    全站熱搜

    shijiechen 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()